お買いもの:ラルフ・ウォルドー・トライン(1897→2005/2015)『人生の扉をひらく「万能の鍵」』


ニューソート自己啓発書の古典の一つ。日本では谷口雅春による旧訳『幸福はあなたの心で』で普及した。

ちなみに「生長の家」は、ラーソン『ニューソート』その他の本でも「世界最大のニューソート組織」と評されている。
アイディアの出所の一つは、カナダの哲学者リチャード・モーリス バック(1901→2004)『宇宙意識』だと言われている。



人生の扉をひらく「万能の鍵」 | サンマーク出版

第三章

冒頭。吉田利子訳。

  • From the great central fact of the universe in regard to which we have agreed,
    namely, this Spirit of Infinite Life that is back of all and from which all comes,
    we are led to inquire as to what is the great central fact in human life.
  • From what has gone before, the question almost answers itself.

  • 先にお話した宇宙の中心にある偉大な事実、
    つまりすべての背後に「無限の生命のスピリット」があって、そこからすべてが生じるという事実、
    そこから生まれるのは、人生の中心にある偉大な事実とはなにかという問いかけである。
  • これについての答えは、その前提を考えればすぐにわかるだろう。

  • The great central fact in human life, in yout life and in mine,
    is the coming into a conscious, vital realization of our oneness with this Infinite Life, and the opening of ourselves fully to this divine inflow
    .

  • 人生の偉大な中心的な事実、あなたの人生や わたしの人生の偉大な中心的な事実とは私達がこの「無限の生命」とひとつであることに気づき、肝に銘じて、十分に自分を開いて聖なる流れを受け入れることだ。

訳文がわかりにくい。

  • 前提: すべてのものは・その背後にある無限者から生じる
  • 問い: 人生の中心にある重要な中心的事実とはなにか
  • 答え: 私達がこの「無限の生命」とひとつであることに気づき、肝に銘じて、十分に自分を開いて聖なる流れを受け入れること