お買いもの:木下 順(2000)『アメリカ技能養成と労資関係:メカニックからマンパワーへ』

総特集:自己啓発
パートのお仕事と朝カル「哲学講義」用。



  • はしがき
  • 本書の課題と構成

1 メカニック教育

2 工学教育

  • メンデンホール改革
  • テイラーと工学教育
  • 「マン・パワー」の発生

3 職業教育運動

  • 機械工国際組合の攻勢
  • ダグラス委員会
  • フィッチバーグ・プラン
  • 公立トレイド・スクール
  • 産業教育促進全国協会
  • 終章 総括と展望章
  • あとがき