Debora Hammond (2003) The Science of Synthesis

The Science of Synthesis: Exploring the Social Implications of General Systems Theory作者:Deborah Hammond出版社/メーカー: Univ of Oklahoma Pr発売日: 2003/06/01メディア: ハードカバー Preface xi Acknowledgments xvii Prologue: The Quest for P…

Arnold Thackray (1984) CASBS: Notes toward a History

スタンフォード大学の図書館は行動科学高等研究センターの古い写真を公開しており、こんなものを見ているとそれだけで人生が終わってしまう。 マートンが写っているもの。1955年のディナーの様子:https://searchworks.stanford.edu/view/yr244gb1114 Center…

大村ほか(2000)『民法研究ハンドブック』祭り

このビッグウェーブに。民法研究ハンドブック作者:大村 敦志,森田 宏樹,道垣内 弘人,山本 敬三出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 2000/05/01メディア: 単行本

阪神・淡路大震災25周年

募金してくださった皆さん、どうもありがとうございました。 お陰様で まだ生きております。

お買いもの:西口(2019)『顧客起点マーケティング』/岩淵編著『悪文』

「調べながら考える」ブックフェア@ジュンク堂書店池袋本店にて。悪文 (第三版)作者:岩淵 悦太郎出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2013/08/01メディア: Kindle版たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング(MarkeZine BOOKS)作者:…

お買いもの:平倉 圭(2019)『かたちは思考する』

紀伊國屋書店新宿本店にてブックフェア開催中です。本日会場で購入したもの。 ブックフェア「調べ・考え・書き・伝え・集まるための書棚散策」 - 『在野研究ビギナーズ』刊行記念(2019.12) かたちは思考する: 芸術制作の分析作者:平倉 圭出版社/メーカー: …

萩原康一郎(2010)「レトリックの拡張と膨張」

進捗報告互助会準備。 萩原康一郎(2010)「レトリックの拡張と膨張──現代レトリック論の展開と前提」科学研究費補助金基盤研究(B) 研究成果報告書『古代ローマにおける弁論術の形成と発展』https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-18320032/ 0 …

お買いもの:レイブ&マーチ『社会科学のためのモデル入門』・宮野(2019)『出逢いのあわい』

今年のブックフェアは12月14日から、紀伊國屋書店を皮切りに全国複数書店にて開催します。 bit.ly本日会場にて購入したもの。 社会科学のためのモデル入門作者:チャールズ・A・レイブ,ジェームズ・G・マーチ出版社/メーカー: ハーベスト社発売日: 1992/01メ…

いただきもの:榎木英介編(2019)『研究不正と歪んだ科学』

rec

ありがとうございます。 研究不正と歪んだ科学 STAP細胞事件を超えて作者:榎木 英介出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2019/11/12メディア: 単行本 研究不正と歪んだ科学|日本評論社 はじめに 序章 STAP細胞事件から本書発売まで 第1部 STAP問題とは何だ…

いただきもの:吉良貴之(2018)「将来を適切に切り分けること」

現代思想 2019年9月号 特集=倫理学の論点23作者: 岡本裕一朗,奥田太郎,池田喬,長門裕介,福永真弓,石井ゆかり,武田砂鉄,重田園江出版社/メーカー: 青土社発売日: 2019/08/27メディア: ムックこの商品を含むブログを見る青土社 ||現代思想:現代思想2019年9月…

お買いもの:柳沢英輔(2019)『ベトナムの大地にゴングが響く』

ベトナムの大地にゴングが響く作者:柳沢 英輔出版社/メーカー: 灯光舎発売日: 2019/10/25メディア: 単行本 ベトナムの大地にゴングが響く - 京都の小さな出版社 ベトナムの大地にゴングが響く 柳沢 英輔(著/文) - 灯光舎 | 版元ドットコム 第1章 ゴングに魅…

総特集:科学社会学

論文執筆準備作業進捗報告互助会 http://bit.ly/2020Merton チャールズ・C・ギリスピー(1951-/2007→2010)『科学というプロフェッションの出現』 みすず書房Essays and reviews in history and history of sciencehttps://www.msz.co.jp/book/detail/07582.…

有本章(1987)『マートン科学社会学の研究』

有本章(1987)『マートン科学社会学の研究―そのパラダイムの形成と展開』 福村出版 第二章「マートンの科学社会学の成立と発展」 2-1「科学社会学の研究動向」 2-1-1「科学社会学の成立」 2-1-2「学界の社会学的研究」 2-1-2-1「褒賞体系の研究」 2-1-2-2「…

安村直己(2013)「18世紀メキシコの訴訟文書」

史料データセッションの準備 http://socio-logic.jp/sociology/datasession/ 安村直己(2013)「植民地支配・共同性・ジェンダー:18世紀メキシコの訴訟文書をめぐって」 歴史学研究 912 2-13 はじめに テクスト/モノとしての訴訟文書を読み解く 言説と事…

いただきもの:山本浩貴(2019)『現代美術史』

rec

どうもありがとうございます。 現代美術史-欧米、日本、トランスナショナル (中公新書)作者: 山本浩貴出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2019/10/16メディア: 新書この商品を含むブログを見る現代美術史|新書|中央公論新社 はじめに 前 史──社会的芸術…

お買いもの:尾内・調(2013)『科学者に委ねてはいけないこと』

科学者に委ねてはいけないこと――科学から「生」をとりもどす作者: 尾内隆之,調麻佐志出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/09/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見る科学者に委ねてはいけないこと - 岩波書店 はしがき 序…

第四期ゲーム研究読書会:松永伸司『ビデオゲームの美学』読書会

第四期ゲーム研究読書会は、松永伸司さんの単著『ビデオゲームの美学』を取り上げ、2019年10月8日から全六回で開催します。 http://socio-logic.jp/GameStudies/ ビデオゲームの美学作者: 松永伸司出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会発売日: 2018/10/20メ…

借りもの:井上・村松(2010)『サービス・ドミナント・ロジック』/井上(2012)『消費者行動論』/室井(2010)『柳田国男の民俗学構想』

哲学講義用。 サービス・ドミナント・ロジック―マーケティング研究への新たな視座作者: 井上崇通,村松潤一出版社/メーカー: 同文舘出版発売日: 2010/03メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 6回この商品を含むブログを見る 消費者行動論作者: 井上崇通出版社…

室井康成(2010)『柳田国男の民俗学構想』

良書の予感。 柳田国男の民俗学構想作者: 室井康成出版社/メーカー: 森話社発売日: 2010/03メディア: 単行本 クリック: 16回この商品を含むブログ (2件) を見る 序章 本書の性格と狙い 第一章 『遠野物語』は聖典なのか──その“神話”化をめぐる言説空間 第二…

いただきもの:北村隆憲(2019)「法律相談のコミュニケーション」「調停のコミュニケーション「裁判官のアイデンティティ」

いただきもの。 北村隆憲(2019)「法律相談のコミュニケーションを分析する:全体構造組織と相互理解の技法」東海法学56号 北村隆憲(2019)「調停のコミュニケーションを分析する:非難の連鎖はいかに「管理」されるか」東海法学56号 北村隆憲(2019)「裁…

いただきもの:渡会知子(2019)「名著再考:ニクラス・ルーマン『社会システム理論』を読む」

rec

抜刷いただきました。 ありがとうございます。 思想 2019年 08 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2019/07/30メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る思想 2019年8月号 - 岩波書店 内山 節「思想の言葉」 山岡龍一「立憲主義と政治的リアリズム…

いただきもの:マーガレット・メール(2017)『歴史と国家』/石井雅巳(2019)『西周と「哲学」の誕生』

rec

松澤さん、石井さんにいただきました。 どうもありがとうございます。 歴史と国家: 19世紀日本のナショナル・アイデンティティと学問作者: マーガレット・メール,千葉功,松沢裕作出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2017/11/18メディア: 単行本この商品…

朴 沙羅(2010)「〈事実〉をつくる」

進捗報告会の準備。http://socio-logic.jp/pr/2019_ParkSara.php 朴 沙羅(2010)「〈事実〉をつくる:吹田事件と言説の政治」, ソシオロジ 54(3) 89-204. https://doi.org/10.14959/soshioroji.54.3_89 一 はじめに 二 何が起こったのか 二・一 吹田事件 二…

いただきもの:ポーラ・ステファン(2010→2016)『科学の経済学』/STS学会(2017)『研究公正とRRI』

科学の経済学作者: ポーラ・E・ステファン,後藤康雄(解説),後藤康雄出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2016/03/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 研究公正とRRI (科学技術社会論研究 第14号)作者: 科学技術社会論学会出版社/メーカー: 玉川大…

中村征樹「研究不正」

https://researchmap.jp/nmasaki/ 中村征樹(2011)「研究不正への対応を超えて:リサーチ・インテグリティ・アプローチとその含意」 メタフュシカ 42 中村征樹(2016)「研究不正問題をどう考えるかー研究公正と「責任」の問題」 哲学 67 1. はじめに 2. 「…

お買いもの:江川隆男(2019)『スピノザ『エチカ』講義』

合評会があると聞いて:Spinoza Kyokai/スピノザ協会 スピノザ『エチカ』講義: 批判と創造の思考のために作者: 江川隆男出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2019/02/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見るスピノザ『エチカ』講義 | 法政大学出…

借りもの思案:文学理論

「ルーマン解読」用。 川崎寿彦(1964)『ニュークリティシズム概論 (1964年)』研究社出版 川崎寿彦(1967/1989)『新版 分析批評入門 (授業への挑戦)』 明治図書出版 ウィルフレッド・ゲーリン(→1986)『文学批評入門』 彩流社 ピエール・マシュレ『文学生…

借りもの思案:分人(dividual)論

ルーマン研報告/『ルーマン解読』用。 ドゥルーズ「追伸──管理社会について」『記号と事件―1972‐1990年の対話 (河出文庫)』 ドゥルーズ『シネマ 1*運動イメージ(叢書・ウニベルシタス 855)』 現代人類学研究会(2014)「人格、物質、コード」特集(2014.11.…

田口陽子(2016)『市民社会と政治社会の間:インド、ムンバイの市民をめぐる運動の人類学』

博士論文: http://doi.org/10.15057/27753 単著:ISBN:4801003796 序論 第一節 新しい市民/ミドルクラス Ⅰ 「新しい市民」の活動 Ⅱ 「新しいミドルクラス」という集団 Ⅲ 「市民」と「ミドルクラス」のつながり 第二節 本論文の理論的視座 Ⅰ 部分的つながり…

借りもの思案:社会科と教養

『ルーマン解読』用の参考資料として。 大沢 聡(2018)『教養主義のリハビリテーション (筑摩選書)』筑摩書房 「対話的教養」の時代へ!教養主義のリハビリテーション 大澤 聡 仲正昌樹(2009)『教養主義復権論―本屋さんの学校2』明月堂書店 井手英策・宇…