お買いもの:尾内・調(2013)『科学者に委ねてはいけないこと』

科学者に委ねてはいけないこと――科学から「生」をとりもどす作者: 尾内隆之,調麻佐志出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/09/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見る科学者に委ねてはいけないこと - 岩波書店 はしがき 序…

第四期ゲーム研究読書会:松永伸司『ビデオゲームの美学』読書会

第四期ゲーム研究読書会は、松永伸司さんの単著『ビデオゲームの美学』を取り上げ、2019年10月8日から全六回で開催します。 http://socio-logic.jp/GameStudies/ ビデオゲームの美学作者: 松永伸司出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会発売日: 2018/10/20メ…

借りもの:井上・村松(2010)『サービス・ドミナント・ロジック』/井上(2012)『消費者行動論』/室井(2010)『柳田国男の民俗学構想』

哲学講義用。 サービス・ドミナント・ロジック―マーケティング研究への新たな視座作者: 井上崇通,村松潤一出版社/メーカー: 同文舘出版発売日: 2010/03メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 6回この商品を含むブログを見る 消費者行動論作者: 井上崇通出版社…

いただきもの:北村隆憲(2019)「法律相談のコミュニケーション」「調停のコミュニケーション「裁判官のアイデンティティ」

いただきもの。 北村隆憲(2019)「法律相談のコミュニケーションを分析する:全体構造組織と相互理解の技法」東海法学56号 北村隆憲(2019)「調停のコミュニケーションを分析する:非難の連鎖はいかに「管理」されるか」東海法学56号 北村隆憲(2019)「裁…

いただきもの:渡会知子(2019)「名著再考:ニクラス・ルーマン『社会システム理論』を読む」

rec

抜刷いただきました。 ありがとうございます。 思想 2019年 08 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2019/07/30メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る思想 2019年8月号 - 岩波書店 内山 節「思想の言葉」 山岡龍一「立憲主義と政治的リアリズム…

いただきもの:マーガレット・メール(2017)『歴史と国家』/石井雅巳(2019)『西周と「哲学」の誕生』

rec

松澤さん、石井さんにいただきました。 どうもありがとうございます。 歴史と国家: 19世紀日本のナショナル・アイデンティティと学問作者: マーガレット・メール,千葉功,松沢裕作出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2017/11/18メディア: 単行本この商品…

朴 沙羅(2010)「〈事実〉をつくる」

進捗報告会の準備。http://socio-logic.jp/pr/2019_ParkSara.php 朴 沙羅(2010)「〈事実〉をつくる:吹田事件と言説の政治」, ソシオロジ 54(3) 89-204. https://doi.org/10.14959/soshioroji.54.3_89 一 はじめに 二 何が起こったのか 二・一 吹田事件 二…

いただきもの:ポーラ・ステファン(2010→2016)『科学の経済学』/STS学会(2017)『研究公正とRRI』

科学の経済学作者: ポーラ・E・ステファン,後藤康雄(解説),後藤康雄出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2016/03/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 研究公正とRRI (科学技術社会論研究 第14号)作者: 科学技術社会論学会出版社/メーカー: 玉川大…

中村征樹「研究不正」

https://researchmap.jp/nmasaki/ 中村征樹(2011)「研究不正への対応を超えて:リサーチ・インテグリティ・アプローチとその含意」 メタフュシカ 42 中村征樹(2016)「研究不正問題をどう考えるかー研究公正と「責任」の問題」 哲学 67 1. はじめに 2. 「…

お買いもの:江川隆男(2019)『スピノザ『エチカ』講義』

合評会があると聞いて:Spinoza Kyokai/スピノザ協会 スピノザ『エチカ』講義: 批判と創造の思考のために作者: 江川隆男出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2019/02/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見るスピノザ『エチカ』講義 | 法政大学出…

借りもの思案:文学理論

「ルーマン解読」用。 川崎寿彦(1964)『ニュークリティシズム概論 (1964年)』研究社出版 川崎寿彦(1967/1989)『新版 分析批評入門 (授業への挑戦)』 明治図書出版 ウィルフレッド・ゲーリン(→1986)『文学批評入門』 彩流社 ピエール・マシュレ『文学生…

借りもの思案:分人(dividual)論

ルーマン研報告/『ルーマン解読』用。 ドゥルーズ「追伸──管理社会について」『記号と事件―1972‐1990年の対話 (河出文庫)』 ドゥルーズ『シネマ 1*運動イメージ(叢書・ウニベルシタス 855)』 現代人類学研究会(2014)「人格、物質、コード」特集(2014.11.…

田口陽子(2016)『市民社会と政治社会の間:インド、ムンバイの市民をめぐる運動の人類学』

博士論文: http://doi.org/10.15057/27753 単著:ISBN:4801003796 序論 第一節 新しい市民/ミドルクラス Ⅰ 「新しい市民」の活動 Ⅱ 「新しいミドルクラス」という集団 Ⅲ 「市民」と「ミドルクラス」のつながり 第二節 本論文の理論的視座 Ⅰ 部分的つながり…

借りもの思案:社会科と教養

『ルーマン解読』用の参考資料として。 大沢 聡(2018)『教養主義のリハビリテーション (筑摩選書)』筑摩書房 「対話的教養」の時代へ!教養主義のリハビリテーション 大澤 聡 仲正昌樹(2009)『教養主義復権論―本屋さんの学校2』明月堂書店 井手英策・宇…

お買いもの:大塚英志(2014)『社会を作れなかったこの国がそれでもソーシャルであるための柳田国男入門』

これは面白かった。 社会を作れなかったこの国がそれでもソーシャルであるための柳田國男入門 (角川EPUB選書)作者: 大塚英志出版社/メーカー: KADOKAWA/角川学芸出版発売日: 2014/10/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る社会をつくれなかっ…

読んだ:高田 賢(1976)「柳田社会科教科書成立の背景」

著者は東京都保谷市立碧山小学校教諭 高田 賢(1976)「柳田社会科教科書成立の背景」社会科教育研究 37, 1-10.https://htn.to/22MB2ZhR1W I II (1) 『社会科の新構想』─柳田社会科の端緒 (2) 社会科叢書の計画と「社会科の諸問題」 (3)「社会科単元と内容」…

借りもの:大沢 聡(2018)『教養主義のリハビリテーション』

教養主義のリハビリテーション (筑摩選書)作者: 大澤聡出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2018/05/15メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る筑摩書房 「対話的教養」の時代へ!教養主義のリハビリテーション 大澤 聡 第1章 現…

借りもの:成城教育研究所 編(1947/1985)『社会科の新構想:柳田国男先生談話』

成城教育研究所 編(1947/1985)『社会科の新構想:柳田国男先生談話』実業之日本社/第一書房https://www.daiichishobo.co.jp/shinkan/shokai/536.shtml

借りもの:仲正昌樹(2009)『教養主義復権論』

教養主義復権論―本屋さんの学校2作者: 仲正昌樹出版社/メーカー: 明月堂書店発売日: 2009/12/24メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 11回この商品を含むブログ (9件) を見る明月堂書店 – 教養主義復権論―本屋さんの学校2 第一講「〈humani…

お買いもの:綾部六郎・池田弘乃編著(2019)『クィアと法:性規範の解放/開放のために』

トークショーがあると聞いて。8月25日(日曜日)に「・クイアと法」の出版記念として、アマランス ラウンジにてトークショーを開催します‼️トークショーの内容は添付写真に詳細を載せていただきます‼️開場:13:30開始:14:00会費:2500円(1D付き)是非、ご興味ある…

お買いもの:パトリシア・ハイスミス(1952→2015)『キャロル』

キャロル (河出文庫)作者: パトリシアハイスミス,Patricia Highsmith,柿沼瑛子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/12/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (32件) を見るwww.kawade.co.jp

「個人・個性・個人主義」関連文献

socio-logic.jp 報告準備:https://contractio.hateblo.jp/archive/2019/07/30 https://contractio.hateblo.jp/entry/20190730/p0 社会学ほか 1988 注131 S. ルークス『個人主義 (1981年)』 1988 注133 リチャード・ホフスタッター(1944→1973)『アメリカの…

田村由美(2017-2019)『ミステリと言う勿れ』1-4

識者のご教示による。ミステリと言う勿れ(1) (フラワーコミックスα)作者: 田村由美出版社/メーカー: 小学館発売日: 2018/01/29メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見るミステリと言う勿れ (2) (フラワーコミックスアルファ)作者: 田村由美出…

Ann M. Blair, Organizations of Knowledge”

「インテレクチュアル・ヒストリー夏期集中セミナー」@東洋大・8月9日の課題文献。 インテレクチュアル・ヒストリー夏期集中セミナー Ann M. Blair, “Organizations of Knowledge” Classification of the disciplines The organization of facts in history …

グラフトン(1991→2015)『テクストの擁護者たち』

テクストの擁護者たち: 近代ヨーロッパにおける人文学の誕生 (bibliotheca hermetica 叢書)作者: アンソニーグラフトン,ヒロ・ヒライ,Anthony Grafton,福西亮輔出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2015/08/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見…

借りもの

所有研と『ルーマン解読』用。 またもや家にあるはずのものを借りてる・・・ 「所有」用 小林昇(1961)『経済学の形成時代 (1961年)』 ピエール・ロザンヴァロン『ユートピア的資本主義―市場思想から見た近代』 ルネ・ジラール『欲望の現象学―文学の虚偽と…

ルーマン研報告:「主体性と個人の個性」用

socio-logic.jp 対象文献 1984『社会的システム』第6章「相互浸透」 1984/1986「個人の個性―歴史的意味および今日的諸問題」 https://contractio.hateblo.jp/entry/19900228/p5 1987「社会分化と個人」 https://contractio.hateblo.jp/entry/19950228/p3 198…

十九世紀ドイツ文学研究会編(1988)『ドイツ近代小説の展開』

目次見ると ぜんぜん足並み揃ってない感がすごい。 ドイツ近代小説の展開―E・T・A・ホフマン『牡猫ムルの人生観』からトーマス・マン『ブッデンブローク家の人々』まで作者: 十九世紀ドイツ文学研究会出版社/メーカー: 郁文堂発売日: 1988/10メディア: 単行…

クレイグ・レイン(2006→2008)『T.S.エリオット』

この本無茶苦茶だ。 目次だと第一章は「生活の不首尾」になってるけど、該当ページ開くと「不十分な生き方」になってる。 閉じてない鉤括弧もたくさんあったり。 T.S.エリオット―イメージ、テキスト、コンテキスト作者: クレイグレイン,Craig Raine,山形和美…

山形和美(2008)『山形和美全集第二巻:T・S・エリオット(一)』

第二巻『T・S・エリオット』(一)作者: 山形和美出版社/メーカー: 彩流社発売日: 2008/10/31メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログを見る第二巻『T・S・エリオット』(一) | 彩流社