list

お買いもの:轟孝夫(2020)『ハイデガーの超政治:ナチズムとの対決/存在・技術・国家への問い』

ハイデガーの超-政治――ナチズムとの対決/存在・技術・国家への問い作者:轟 孝夫発売日: 2020/02/28メディア: 単行本ハイデガーの超‐政治 - 株式会社 明石書店 序論 第1章 学長期の立場 第1節 「黒ノート」における超政治 第2節 学長就任演説「ドイツ大学の自…

お買いもの:飯盛元章(2020)『連続と断絶:ホワイトヘッドの哲学』

連続と断絶: ホワイトヘッドの哲学作者:元章, 飯盛発売日: 2020/01/28メディア: 単行本

大村ほか(2000)『民法研究ハンドブック』祭り

このビッグウェーブに。民法研究ハンドブック作者:大村 敦志,森田 宏樹,道垣内 弘人,山本 敬三出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 2000/05/01メディア: 単行本

お買いもの:西口(2019)『顧客起点マーケティング』/岩淵編著『悪文』

「調べながら考える」ブックフェア@ジュンク堂書店池袋本店にて。悪文 (第三版)作者:岩淵 悦太郎出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2013/08/01メディア: Kindle版たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング(MarkeZine BOOKS)作者:…

お買いもの:レイブ&マーチ『社会科学のためのモデル入門』・宮野(2019)『出逢いのあわい』

今年のブックフェアは12月14日から、紀伊國屋書店を皮切りに全国複数書店にて開催します。 bit.ly本日会場にて購入したもの。 社会科学のためのモデル入門作者:チャールズ・A・レイブ,ジェームズ・G・マーチ出版社/メーカー: ハーベスト社発売日: 1992/01メ…

お買いもの:柳沢英輔(2019)『ベトナムの大地にゴングが響く』

ベトナムの大地にゴングが響く作者:柳沢 英輔出版社/メーカー: 灯光舎発売日: 2019/10/25メディア: 単行本 ベトナムの大地にゴングが響く - 京都の小さな出版社 ベトナムの大地にゴングが響く 柳沢 英輔(著/文) - 灯光舎 | 版元ドットコム 第1章 ゴングに魅…

お買いもの:D.C.ペルツ & F.M.アンドリュース(1966→1971) 『創造の行動科学―科学技術者の業績と組織』

総特集:科学社会学 http://bit.ly/2020_Merton 1954-1960年にかけておこなわれたミシガン大学社会行動研究所による調査の報告。 『組織における科学者:研究開発のための生産的な雰囲気』 創造の行動科学―科学技術者の業績と組織 (1971年)作者:長町 三生,F.…

お買いもの:尾内・調(2013)『科学者に委ねてはいけないこと』

科学者に委ねてはいけないこと――科学から「生」をとりもどす作者: 尾内隆之,調麻佐志出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/09/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見る科学者に委ねてはいけないこと - 岩波書店 はしがき 序…

お買いもの:江川隆男(2019)『スピノザ『エチカ』講義』

合評会があると聞いて:Spinoza Kyokai/スピノザ協会 スピノザ『エチカ』講義: 批判と創造の思考のために作者: 江川隆男出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2019/02/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見るスピノザ『エチカ』講義 | 法政大学出…

お買いもの:パトリシア・ハイスミス(1952→2015)『キャロル』

キャロル (河出文庫)作者: パトリシアハイスミス,Patricia Highsmith,柿沼瑛子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/12/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (32件) を見るwww.kawade.co.jp

お買いもの:山之内靖(2015)『総力戦体制』

総力戦体制 (ちくま学芸文庫)作者:山之内 靖発売日: 2015/01/07メディア: 文庫 刊行にあたって(伊豫谷登士翁) I 第1章 総力戦の時代 II 第2章 戦時動員体制の比較史的考察──今日の日本を理解するために 第3章 方法的序論──総力戦とシステム統合 一 総力戦…

お買いもの:モンタネッリ(1957→1976/1996)『ローマの歴史』/勝田有恒ほか(2004)『概説 西洋法制史』

ローマの歴史作者: インドロ・モンタネッリ,藤沢道郎出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 1976/07/08メディア: 単行本この商品を含むブログを見るISBN:4122026016 概説 西洋法制史作者: 勝田有恒,山内進,森征一出版社/メーカー: ミネルヴァ書房発売日: 200…

お買いもの:浅沼光樹(2014)『非有の思惟:シェリング哲学の本質と生成』

非有の思惟: シェリング哲学の本質と生成作者: 浅沼光樹出版社/メーカー: 知泉書館発売日: 2014/09/20メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 知泉書館 序章 生成における一 第一章 無制約者と知的直観――『ティマイオス註解』から『自我論』へ 第二章 …

お買いもの:木庭 顕『誰のために法は生まれた』

朝のお仕事用。 誰のために法は生まれた作者: 木庭顕出版社/メーカー: 朝日出版社発売日: 2018/07/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る 第一回 法はどちらの側にある?――『近松物語』 第二回 個人と集団を分けるもの――『自転車泥棒』 第三…

お買いもの:佐藤俊樹(2019)『社会科学と因果分析』

読書会やります。 socio-logic.jp 社会科学と因果分析: ウェーバーの方法論から知の現在へ作者: 佐藤俊樹出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2019/01/30メディア: 単行本この商品を含むブログを見る はしがき この本の主題と構成,そして読み方案内 第一章 社…

お買いもの:木澤佐登志(2019)『ダークウェブ・アンダーグラウンド』/『現代思想 現代思想の総展望2019』vol. 47-1

朝カル哲学講義用。 socio-logic.jp ダークウェブ・アンダーグラウンド 社会秩序を逸脱するネット暗部の住人たち作者: 木澤佐登志出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2019/01/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る …

お買いもの:丸山徳次(2016)『現象学と科学批判』

朝カル『近代の観察』講義用。 現象学と科学批判 (Phanomenologie und Wissenschaftskritik)作者: 丸山徳次出版社/メーカー: 晃洋書房発売日: 2016/11/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 晃洋書房 http://www.koyoshobo.co.jp/book/b3112…

お買いもの:熊野『カント』/隠岐『文系と理系はなぜ分かれたのか』/荒木『仮説的偶然文学論』/工藤『キルケゴール』

熊野(2017)『カント 美と倫理とのはざまで』 隠岐(2018)『文系と理系はなぜ分かれたのか (星海社新書)』 荒木(2018)『仮説的偶然文学論 (哲学への扉)』 工藤(1966)『キルケゴール (Century Books―人と思想)』asin:B000JAC18U

お買いもの:須藤凛々花・堀内進之介(2016/2017)『人生を危険にさらせ!』

夜のお仕事用。 人生を危険にさらせ! (幻冬舎文庫)作者: 須藤凛々花,堀内進之介出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2017/04/11メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る ISBN:4344029062 https://www.gentosha.co.jp/book/b9672.html まえがき 教科書と…

お買いもの:仲正昌樹(2018)『ドゥルーズ+ガタリ〈アンチ・オイディプス〉入門講義』

ドゥルーズ+ガタリ〈アンチ・オイディプス〉入門講義作者: 仲正昌樹出版社/メーカー: 作品社発売日: 2018/07/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る はじめに:現代思想の複雑な思考の網目を辿っていく。その別格の難解さを攻略するために 講…

お買いもの:原田まりる(2016)『ニーチェが京都に』/畠山 創(2016)『大論争!哲学バトル』/小川仁志(2012)『アメリカを動かす思想』

お仕事用。 ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。作者: 原田まりる出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2016/09/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (6件) を見る 大論争! 哲学バトル作者: 畠山創,岩元辰…

お買いもの:吉川(2018)『人間の解剖はサルの解剖のための鍵である』/ハラリ『サピエンス全史(上)』

イベントがあると聞いて。 人間の解剖はサルの解剖のための鍵である作者: 吉川浩満出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2018/07/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福作者: ユヴァル・ノア・ハ…

お買いもの:斎藤『信頼・信任・信用の構造』

信頼・信認・信用の構造―金融核心論作者: 齊藤壽彦出版社/メーカー: 泉文堂発売日: 2007/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る asin:4793001203 序章 本書の課題 第1章 信頼と経済 第2章 貨幣と信認 第3章 信用の基本規定:信用一般 第4…

お買いもの:北田暁大(2018)『終わらない「失われた20年」』/『現代思想 2018年2月臨時増刊号 総特集=ハイデガー』

終わらない「失われた20年」 (筑摩選書)作者: 北田暁大出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2018/06/13メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (6件) を見る http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480016690/ 現代思想 2018年2月臨時増…

お買いもの:田上孝一(2016)『マルクス疎外論の視座』

マルクス疎外論の視座作者: 田上孝一出版社/メーカー: 本の泉社発売日: 2016/01/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る http://honnoizumi.shop-pro.jp/?pid=97095699 第一部 マルクスの疎外論 第一章 マルクス理論の基本構…

おかいもの:佐々木毅(2017)『知の創造を糧として』

知の創造を糧として (時代を語る)作者: 佐々木毅出版社/メーカー: 秋田魁新報社発売日: 2017/06/22メディア: 新書この商品を含むブログを見る 広がる「世界」と「視界」 刺激に満ちた学生時代 大学紛争の渦中にいた 政治改革に生かす学問 「象牙の塔」では駄…

お買いもの:バトラー(2015→2018)『アセンブリ』

読書会があると聞いて。 【告知】5月から開始する読書会の参加者を募集いたします.日本語の政治思想関連書籍を読む予定で,どなたでも参加可能です.部分的な参加でも構いません.詳細はリンク先をお読みください.→ https://t.co/nAGpQSAzuL— 松尾隆佑 (@r…

お買いもの:ハロルド・ローゼンバーグ(1969→1972)『荒野は壺にのみこまれた──大衆状況のなかの美術』

「芸術作品とパッケージ」 荒野は壷にのみこまれた―大衆状況のなかの美術 (1972年)作者: ハロルド・ローゼンバーグ,桑原住雄出版社/メーカー: 美術出版社発売日: 1972メディア: ?この商品を含むブログ (2件) を見る 美術とその代役 美術の定義 思考としての…

お買いもの:ゴールダー&フィッツパトリック(2009→2014)『フーコーの法』

主体さんチーム(ハッキング講義用資料 id:contractio:20180323)。 http://socio-logic.jp/pr/2018_Hacking.php ハント&ウィッカム(1994→2007)『フーコーと法』(id:contractio:20180324)に反論したもの。 Foucault and Law と Foucault's Law の闘い。…

お買いもの:カッシーラー(1946→1960/2017)『国家の神話』

朝カル『権力』講義準備用。http://socio-logic.jp/luhmann_acc/ 訳文は変わってないみたいだけど訳者解説が差し替えられてるね。 国家の神話 (講談社学術文庫)作者: エルンスト・カッシーラー,宮田光雄出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/02/11メディア: …