社会学

お買いもの:大尾侑子(2022)『地下出版のメディア史:エロ・グロ、珍書屋、教養主義』

読書史研究会6月の対象文献。 地下出版のメディア史:エロ・グロ、珍書屋、教養主義作者:大尾 侑子慶應義塾大学出版会Amazon 版元:https://www.keio-up.co.jp/np/isbn/9784766428032/

お買いもの:松永伸太朗・園田薫・中川宗人編(2022)『21世紀の産業・労働社会学:「働く人間」へのアプローチ』

尾高邦雄読書会の対象文献 21世紀の産業・労働社会学―「働く人間」へのアプローチナカニシヤ出版Amazon 版元:http://www.nakanishiya.co.jp/book/b604696.html 序 章 「働くこと」の社会学を再考する 産業・労働社会学の21世紀的展開と展望(松永 伸太朗・…

中川宗人(2022)「経営モデルの企業組織への導入:1940~60年代における「人間関係論」を対象として」

『21世紀の産業・労働社会学』第3章 [asin:4779516072] https://contractio.hateblo.jp/entry/20220507/p0 1「はじめに」 2「課題と方法」 3「人間関係論の導入過程の検討」 4「おわりに」 この論文から出発すると、逆に、山崎(2017)は何を根拠に〈人間関…

園田 薫「日本の産業・労働社会学の学説史的反省:経済現象を捉える領域社会学との関係性に着目して」

『21世紀の産業・労働社会学』第12章 [asin:4779516072] https://contractio.hateblo.jp/entry/20220507/p0 第3部「企業・労働市場と労働者をめぐる理論と学説」 第3部「イントロダクション:社会学はいかに「働くこと」を捉えるのか」(園田 薫) 1 社会…

園田・中川・松永(2022)「21世紀の産業・労働社会学の構想へ向けて」

『21世紀の産業・労働社会学』終章 [asin:4779516072] https://contractio.hateblo.jp/entry/20220507/p0 1 「働くこと」をめぐる視点の複数性と社会学の立場について 2 労働現象の社会学をめぐる拡散状況について 3 人間遡及的視点について 4 論じられてい…

丸山里美(2006)「野宿者の抵抗と主体性:女性野宿者の日常的実践から」

丸山里美(2006)「野宿者の抵抗と主体性:女性野宿者の日常的実践から」 社会学評論 56(4)https://cir.nii.ac.jp/crid/1390282679271994752 岸 政彦(2014)「書評:丸山里美著 『女性ホームレスとして生きる――貧困と排除の社会学――』」ソシオロジ 59 (2), …

尾高邦雄(1958/1963)『産業社会学』

読書会の準備。 socio-logic.jp産業社会学 (1963年) (経営全書)作者:尾高 邦雄ダイヤモンド社Amazon

ケイン樹里安(2017)「「ハーフ」の技芸と社会的身体」

データセッションの参考文献。 ケイン樹里安(2017)「「ハーフ」の技芸と社会的身体:SNSを介した「出会い」の場を事例に」 年報カルチュラル・スタディーズ 5(0), カルチュラル・スタディーズ学会https://ci.nii.ac.jp/naid/130007725598 1. 問題意識と研…

借りもの:産業社会学・霊性・ドゥルーズ

ドゥルーズの霊性作者:小泉義之河出書房新社Amazon 尾高邦雄(1941)『職業社会学』 ISBN:B000JBECMM ISBN:4944088019 尾高邦雄編(1956)『鋳物の町』有斐閣 ISBN:4641901643 尾高邦雄(1965)『日本の経営』中央公論社 ISBN:B000JAE3T0 伊藤雅之(2003)『…

借りもの:伊藤雅之(2021)『現代スピリチュアリティ文化論:ヨーガ、マインドフルネスからポジティブ心理学まで』

朝カル講義用: 現代スピリチュアリティ文化論――ヨーガ、マインドフルネスからポジティブ心理学まで作者:伊藤雅之明石書店Amazon現代スピリチュアリティ文化論 - 株式会社 明石書店 はじめに 第一部 現代スピリチュアリティ文化の理論と研究アプローチ 第一…

お買いもの:芳賀学・弓山達也(1994)『祈る ふれあう 感じる』

伊藤雅之(2021)『現代スピリチュアリティ文化論』経由。 https://contractio.hateblo.jp/entry/20220107/p1 祈るふれあう感じる―自分探しのオデッセーAmazon プロローグ 宗教復興の兆し I 新宗教と新新宗教 II 自己啓発セミナー 第三章 自分を変えるセミナ…

借りもの:ディケンズ『アメリカ紀行』/フロイト『機知』/ブルーメンベルク『われわれが生きている現実』

来年度のマートン「社会構造とアノミー」講義用。 チャールズ・ディケンズ『アメリカ紀行』 ISBN:4003222962 ISBN:4003222970 川澄英男(1998)『ディケンズとアメリカ:19世紀アメリカ事情』 ISBN:4882024926 ISBN:4779190304 『フロイト全集8 1905年 機知…

樫村志郎「ガーフィンケルを読む」(EMCA研究会 古典読解セミナー)第二回

下記のとおりEMCA古典読解セミナー「ガーフィンケルを読む」を開催いたします.本セミナーが参加者のみなさんのEMCAへの理解を深めることに役立てば幸いです. 例年告知後早々に定員に達してしまいます.ぜひとも期限内にお申し込みください.なお申込は先着…

マートン(1938)「社会構造とアノミー」で参照されている「成功哲学」書

講義用。マートン「社会構造とアノミー」関連文献。 この論文には、立身出世・成功、アメリカの夢を煽り立てるとともに、諦めさえしなければ どんな失敗も成功の1エピソードに変えられると訴える「どれを見てもうんざりする」書物の例として、ニューソート…

小特集:グンナー・ミュルダール『アメリカのジレンマ』

夜のお仕事用。 マートン「予言の自己成就」、「ハウジングの社会心理学」その他の参照文献。American Dilemma作者:Myrdal, GunnarHarper and RowAmazon Gunnar Myrdal, 1944, An American Dilemma: The Negro Problem and Modern Democracy https://archive…

いただきもの:岡村逸郎(2021)『犯罪被害者支援の歴史社会学:被害定義の管轄権をめぐる法学者と精神科医の対立と連携』

どうもありがとうございます。 3月13日に合評会があるとのこと。 日時:2022年3月13日(日)、16:00~ 場所:オンライン・ミーティング(京阪非行研究会との合同開催) 報告者:岡村逸郎さん 指定討論者:平井秀幸さん、相良翔さん、今井聖さん https://site…

何をどうすると都市社会学になるんですか問題

夜のお仕事準備。昨年9月の続き。 contractio.hateblo.jp都市社会学、もしかしてパーフェクトな研究領域なのではないか。 山口昌男(1984)『祝祭都市―象徴人類学的アプローチ (旅とトポスの精神史)』岩波書店 有末 賢(1993)「テーマ部会II 「都市論と都市…

いただきもの:定松淳(2021)「原子力損害賠償「過去分」についての政治的調整過程の分析」

どうもありがとうございます。 研究ノートの方は100頁ありますね。「定松研究ノートを読む会」でも開催しないと読めないのでは.... 定松淳(2020)「東京電力改革・1F問題委員会の分析──新電力への原発事故損害賠償の負担拡大決定の背景」 『年報 科学・技術…

借りもの:ヴェーバー

合評会があると聞いて。 中野敏男(2020)『ヴェーバー入門 ――理解社会学の射程 (ちくま新書)』筑摩書房 マックス・ヴェーバー「倫理」論文を読み解く発売日: 2018/09/10メディア: 単行本こちらは 朝カル「哲学の講義」用。 牧野雅彦(2011)『新書で名著を…

いただきもの:赤堀三郎(2021)『社会学的システム理論の軌跡:ソシオサイバネティクスとニクラス・ルーマン』

ありがとうございます。社会学的システム理論の軌跡――ソシオサイバネティクスとニクラス・ルーマン作者:赤堀三郎発売日: 2021/03/05メディア: 単行本社会学的システム理論の軌跡―ソシオサイバネティクスとニクラス・ルーマン | 春風社 Shumpusha Publishing

借りもの:井上芳保編(1992)『苦悩する自己啓発セミナーの研究』

井上芳保編(1992)『苦悩する自己啓発セミナーの研究:解放のイメージを求めて』1991年度文部省科学研究費補助金奨励研究(A) 研究成果報告書 はしがき(井上芳保) 第1部 理論篇:苦悩する自己啓発セミナーの研究 自己啓発セミナーの歴史とその意義(徳山…

借りもの:田辺信太郎・島薗進編(2002)『つながりの中の癒し―セラピー文化の展開』

つながりの中の癒し―セラピー文化の展開作者:田邉 信太郎,島薗 進メディア: 単行本つながりの中の癒し - 専修大学出版局 序章 セラピー文化のゆくえ (島薗 進) 一章 生命過程とつなぐ―パトス的状況の中での援助 (森岡正芳) 二章 セルフヘルプのスピリチ…

借りもの:小池靖(2007)『セラピー文化の社会学:ネットワークビジネス・自己啓発・トラウマ』

この本は流石にそろそろ購入すべきではあるまいか。 セラピー文化の社会学―ネットワークビジネス・自己啓発・トラウマ作者:小池 靖発売日: 2007/08/29メディア: 単行本セラピー文化の社会学 - 株式会社 勁草書房 はじめに 心理主義の時代 第一章 セラピー文…

小特集:談話分析

総特集科学哲学 の続き。contractio.hateblo.jp マルケイ&ギルバート(1984→1990)『科学理論の現象学』ISBN:0521274303 を参照している文献。異様に少ない。 奥田 栄(1992)「科学の語り方」 科学基礎論研究 20(4), 225-230, 1992, 科学基礎論学会 https:…

鈴木聡志(2007)『会話分析・ディスコース分析―ことばの織りなす世界を読み解く』

小特集 談話分析 https://contractio.hateblo.jp/entry/20200925/p0会話分析・ディスコース分析―ことばの織りなす世界を読み解く (ワードマップ)作者:鈴木 聡志発売日: 2007/11/10メディア: 単行本 版元:会話分析・ディスコース分析 - 新曜社 本から広がる…

お買いもの:守 博紀(2020)『その場に居合わせる思考:言語と道徳をめぐるアドルノ』

ようやく出ました・・・。12/5 に現代倫理学研究会で合評会があるとのこと。 その場に居合わせる思考: 言語と道徳をめぐるアドルノ作者:博紀, 守発売日: 2020/09/16メディア: 単行本 その場に居合わせる思考 | 法政大学出版局 序論 第一章 概念 第二章 叙述 …

日本都市社会学史

本郷データセッション用。 bit.ly Jennifer Platt, 1976, Realities of social research, New York: Wiley. 三浦典子, 1992, 「日本の都市理論の成果と課題──日本都市社会学設立10周年によせて」『社会分析』20:127-142.http://jsasa.org/cgi-bin/mag01_menu…

文化社会学論文

「メディアと文化研究会」用。https://macrg.blogspot.com/ 岡田宏介,2003,「マスカルチャー、サブカルチャー、ポピュラーカルチャー--文化理論とイデオロギー概念の変容」『ソシオロゴス』27:104-119.https://ci.nii.ac.jp/naid/40005990452 高田佳輔, 2019…

年報社会学論集 2019

https://www.jstage.jst.go.jp/browse/kantoh/2019/0/_contents/-char/ja 劉 博昊(2019)「学校における道徳教育はいかにして(不)可能か:N. Luhmannのシステム論を手がかりに」 年報社会学論集 32, 119-130, 2019, 関東社会学会 1. はじめに 2. システム論…

オラヴ・ヴェルトゥイス『トーキング・プライス』翻訳準備作業進捗報告互助会

翻訳準備作業の進捗報告会(草稿検討会)への参加者を若干名募集します。bit.ly Talking Prices: Symbolic Meanings of Prices on the Market for Contemporary Art (Priceton Studies in Cultural Sociology)作者:Velthuis, Olav発売日: 2007/07/30メディア…