rec

いただきもの:赤堀三郎(2021)『社会学的システム理論の軌跡:ソシオサイバネティクスとニクラス・ルーマン』

ありがとうございます。社会学的システム理論の軌跡――ソシオサイバネティクスとニクラス・ルーマン作者:赤堀三郎発売日: 2021/03/05メディア: 単行本社会学的システム理論の軌跡―ソシオサイバネティクスとニクラス・ルーマン | 春風社 Shumpusha Publishing

いただきもの:丸山文隆(2021)「ハイデッガーの超越論的な思惟の道」

脱稿&提出おめでとうございます。 丸山文隆(2021)「ハイデッガーの超越論的な思惟の道」(博士学位請求論文) 序章 第1 節 存在の意味への問いの内実と射程とを解釈するという課題 第2 節 ハイデッガーの超越論的な思惟の道 第一部 『存在と時間』は何を…

いただきもの:三宅岳史(2012)『ベルクソン:哲学と科学との対話』

どうもありがとうございます。 三宅さんとは、ただいまベルクソン哲学の概説書を制作中。二年以内には刊行できるはずです。乞うご期待。 socio-logic.jp ベルクソン哲学と科学との対話 (プリミエ・コレクション)作者:三宅 岳史発売日: 2012/07/10メディア: …

いただきもの:読書猿『独学大全』/前田・西村『急性期病院のエスノグラフィー』

どうもありがとうございます。 独学大全 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法作者:読書猿発売日: 2020/09/29メディア: 単行本(ソフトカバー) 急性期病院のエスノグラフィー―協働実践としての看護作者:前田泰樹,西村ユミ発売日: 2020/0…

いただきもの:標葉隆馬(2020)『責任ある科学技術ガバナンス概論』

ありがとうございます。責任ある科学技術ガバナンス概論作者:標葉 隆馬発売日: 2020/06/30メディア: 単行本 www.nakanishiya.co.jp 第II部 科学技術と社会 第6章 科学技術をめぐる意識とコミュニケーションギャップ――日本再生医療学会調査の事例から 1 コ…

いただきもの:鈴木貴之編(2020)『実験哲学入門』

実験哲学入門作者:貴之, 鈴木発売日: 2020/06/25メディア: 単行本 あとがきたちよみ/『実験哲学入門』 - けいそうビブリオフィル

いただきもの:小林信重編(2020)『デジタルゲーム研究入門』

どうもありがとうございます。 これは掛け値なく「研究したい人のための入門書」ですね。画期的。 デジタルゲーム研究入門:レポート作成から論文執筆まで発売日: 2020/06/17メディア: 単行本 デジタルゲーム研究入門 - ミネルヴァ書房 ―人文・法経・教育・心…

いただきもの:辻麻衣子(2020)「構想力概念から見たカントの超越論的演繹論」

博論。おめでとうございます! 辻麻衣子(2020)「構想力概念から見たカントの超越論的演繹論」 序論 第1章 英国経験論およびドイツ講壇哲学における認識能力論とカント 第2章 演繹論の諸相 第3章 19世紀ドイツにおけるカント認識論の展開 結論

いただきもの:海老田大五朗(2020)『デザインから考える障害者福祉』

rec

どうもありがとうございます。デザインから考える障害者福祉 ―ミシンと砂時計―作者:海老田 大五朗発売日: 2020/04/15メディア: 単行本(ソフトカバー) 版元:http://lagunapublishing.co.jp/books/design/

いただきもの:山内志朗ほか編(2020)『世界哲学史5』

rec

どうもありがとうございます。 アダム・タカハシ「近世スコラ哲学」の草稿を読ませていただきましたが、スコラにおけるアリストテレス受容のバリエーションを手際良くまとめることで、スコラ哲学研究の面白さをわかりやすく教えてくれる好論文でした。一読を…

いただきもの:ククリック(2001→2020)『アメリカ哲学史』

どうもありがとうございます。アメリカ哲学史: 一七二〇年から二〇〇〇年まで作者:ククリック,ブルース発売日: 2020/02/26メディア: 単行本

いただきもの:毛利康俊(2020)「法関連文化の深部探針としての外国法研究」/前田泰樹(2020)「現象学とエスノメソドロジー」

草稿二つ。 毛利康俊(2020)「法関連文化の深部探針としての外国法研究―社会システム論的「世界社会論」の観点から」『法律時報』2020年4月号(掲載予定) 1 はじめに 2 法・法学・全体社会 3 世界社会と法関連文化 4 おわりに 前田泰樹(2020)「現象…

いただきもの:ニクラス・ルーマン(1984→2020)『社会システム』

どうもありがとうございます。 社会システム 上: 或る普遍的理論の要綱作者:ルーマン,ニクラス発売日: 2020/01/28メディア: 単行本 社会システム 下: 或る普遍的理論の要綱作者:ルーマン,ニクラス発売日: 2020/01/28メディア: 単行本

いただきもの:榎木英介編(2019)『研究不正と歪んだ科学』

rec

ありがとうございます。 研究不正と歪んだ科学 STAP細胞事件を超えて作者:榎木 英介出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2019/11/12メディア: 単行本 研究不正と歪んだ科学|日本評論社 はじめに 序章 STAP細胞事件から本書発売まで 第1部 STAP問題とは何だ…

いただきもの:山本浩貴(2019)『現代美術史』

rec

どうもありがとうございます。 現代美術史-欧米、日本、トランスナショナル (中公新書)作者: 山本浩貴出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2019/10/16メディア: 新書この商品を含むブログを見る現代美術史|新書|中央公論新社 はじめに 前 史──社会的芸術…

いただきもの:渡会知子(2019)「名著再考:ニクラス・ルーマン『社会システム理論』を読む」

rec

抜刷いただきました。 ありがとうございます。 思想 2019年 08 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2019/07/30メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る思想 2019年8月号 - 岩波書店 内山 節「思想の言葉」 山岡龍一「立憲主義と政治的リアリズム…

いただきもの:マーガレット・メール(2017)『歴史と国家』/石井雅巳(2019)『西周と「哲学」の誕生』

rec

松澤さん、石井さんにいただきました。 どうもありがとうございます。 歴史と国家: 19世紀日本のナショナル・アイデンティティと学問作者: マーガレット・メール,千葉功,松沢裕作出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2017/11/18メディア: 単行本この商品…

いただきもの:井口暁(2019)『ポスト3・11のリスク社会学』

rec

どうもありがとうございます。 ポスト3・11のリスク社会学: 原発事故と放射線リスクはどのように語られたのか作者: 井口暁出版社/メーカー: ナカニシヤ出版発売日: 2019/04/28メディア: 単行本この商品を含むブログを見る ポスト3・11のリスク社会学 - 株式…

いただきもの:エマニュエル・シェグロフ(2018)『会話分析の方法』

rec

どうもありがとうございます。 おなじく世界思想社から刊行された西阪仰編訳『会話分析基本論集―順番交替と修復の組織 (世界思想ゼミナール)』*に続き、会話分析者必携の古典的論文を邦訳したもの。 * 目次など:http://www.augnishizaka.com/ca_basics.html…

サール(2010→2018)『社会的世界の制作』

rec

どうもありがとうございます。 サールは昔から苦手なんですが、この本で勉強させていただきます・・・。 社会的世界の制作: 人間文明の構造作者: ジョン・R.サール,John R. Searle,三谷武司出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2018/10/04メディア: 単行本この…

松沢裕作(2018)『生きづらい明治社会』

rec

どうもありがとうございます。 ジュニア新書は、子どものときは知らなくて、大人になってからずいぶんとお世話になった(いまでもなっている)シリーズで、この中に つらみ史としての地位を確立しつつある松沢さんの本が入るのは大変すばらしいな という気持…

いただきもの:小林多寿子・浅野智彦編(2018)『自己語りの社会学』

rec

どうもありがとうございます。 自己語りの社会学?ライフストーリー・問題経験・当事者研究作者: 小林多寿子,浅野智彦出版社/メーカー: 新曜社発売日: 2018/08/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る 新曜社:https://www.shi…

いただきもの:朴沙羅(2018)『家の歴史を書く』

rec

どうもありがとうございます。 家(チベ)の歴史を書く (単行本)作者: 朴沙羅出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2018/09/14メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る 筑摩書房 家(チベ)の歴史を書く / 朴 沙羅 著 第1章 生活史を…

いただきもの:岸政彦(2018)『マンゴーと手榴弾』

rec

自分でも購入したのですが。 第二刷をいただきました。どうもありがとうございます。 マンゴーと手榴弾: 生活史の理論 (けいそうブックス)作者: 岸政彦出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2018/10/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 勁草…

いただきもの:岸・北田・筒井・稲葉(2018)『社会学はどこから来てどこへ行くのか』

rec

10月15日追記。 上掲出版記念イベント、『どこどこ』も読まないと準備できないのでは と申し上げたところ、こちらもゲラをいただいて(自分で仕事を増やして)しまいました(死 どうもありがとうございます。 社会学はどこから来てどこへ行くのか作者: 岸政…

いただきもの:北田暁大(2018)『社会制作の方法』

rec

出版記念のイベントやりましょうということでゲラ読みの刑に処せられました。 イベントは10月開催予定ですが、北田先生がちっとも開催日を決めてくれません。 当然のように刊行が11月にずれ込みました。イベントは11/24(土)15:00-17:00、下北沢にて開催し…

いただきもの:小谷英生(2018)「ゴットフリード・アヘンヴァルの自然法論とStatistik」

小谷英生(2018)「ゴットフリード・アヘンヴァルの自然法論とStatistik―― 自然法論と歴史叙述の関係をめぐって――」、日本哲学会(神戸大学、2018年5月18日) 0. はじめに 1. 問題の所在 1-1. 自然法論と歴史叙述の補完関係一般について 1-2. 観念論的人類史…

いただきもの:ステファン・コイファー&アントニー・チェメロ(→2018)『現象学入門』

rec

どうもありがとうございます。 訳者解説では「現象学ブックフェア」ページをご紹介いただいておりました。 http://bit.ly/201708fair 現象学入門: 新しい心の科学と哲学のために作者: ステファンコイファー,アントニーチェメロ,Stephan K¨aufer,Anthony Chem…

いただきもの:前川啓治ほか(2018)『ワードマップ 21世紀の文化人類学──世界の新しい捉え方』

rec

買おうとしていたところでしたがお送りいただいてしまいました。恐縮です。 21世紀の文化人類学 (ワードマップ)作者: 前川啓治,箭内匡,深川宏樹,浜田明範,里見龍樹,木村周平,根本達,三浦敦出版社/メーカー: 新曜社発売日: 2018/06/12メディア: 単行本(ソフ…

『アステイオン:特集 リベラルな国際秩序の終わり?』(88号)

rec

ご恵投いただきました。読んで勉強せよとのことかと思います。 どうもありがとうございます。 アステイオン88作者: 公益財団法人サントリー文化財団・アステイオン編集委員会出版社/メーカー: CCCメディアハウス発売日: 2018/05/17メディア: 単行本(ソフト…