自己啓発

酒井泰斗+吉川浩満「非哲学者による非哲学者のための(非)哲学の講義」

2021年4月から朝日カルチャーセンター新宿にて開講します。オフライン・オンライン併用になる見込みです。 受講生募集は2月下旬から。 ただいま受講生募集中です。 開催日: 2021年 4月28日(水)、5月26日(水)、6月23日(水) 受講料金: 一般: 9,900円…

借りもの:ジョセフ・マーフィ(1963)『眠りながら成功する』/青木理(2016)『日本会議の正体』

総特集:自己啓発。 3/10 まで。 ジョセフ・マーフィー(1963→1968/1989/2001)『マーフィー眠りながら成功する (上) (知的生きかた文庫)』大島淳一訳、産能大学出版部[asin:4837972136] [asin:4382050170] 安田浩一・山本一郎・中川淳一郎(2013)『ネット…

増田泰子(2000)「高度経済成長期における「自己啓発」概念の成立」

本日もひとさまのおかげで論文が読めまする。 増田泰子(2000)「高度経済成長期における「自己啓発」概念の成立」人間科学研究 2, 113-128, 2000, 大阪大学大学院人間科学研究科.https://ci.nii.ac.jp/naid/40005251609 本論文は企業の内部における霰業能力…

借りもの:西田天香(1921)『懺悔の生活』

3/2まで。 『マンガ中村天風(3) 巡りあい』 『近代名著解題選集(全7巻)』 西田天香(1921)『懺悔の生活 〈新版〉』(大正10年)[asin:4393206282][asin:4393206215] 『歴史家と少女殺人事件―レティシアの物語―』

借りもの:生長の家本部編纂(1980)『生長の家五十年史』

4/10 まで。 田中智志(2005)『人格形成概念の誕生―近代アメリカの教育概念史』東信堂 生長の家本部編纂(1980)『生長の家五十年史 (1980年)』日本教文社 明治学院人物列伝研究会編(1998)『明治学院人物列伝―近代日本のもうひとつの道』新教出版社 『明…

借りもの:松下幸之助(1968)『道をひらく』

2/26まで。 『マンガ中村天風(4) 光ある道<完>』 島薗進「生長の家と心理療法的救いの思想:谷口雅春の思想形成過程をめぐって」 in 桜井徳太郎編(1988)『日本宗教の正統と異端―教団宗教と民俗宗教』弘文堂 松下幸之助『道をひらく』 PHP研究所 松下幸之助…

倉田百三(1916-7)『出家とその弟子』

大正時代のベストセラー。 少しあとに出た西田天香(1921)『懺悔の生活』などと並べて取り上げられる大正宗教文学。出家とその弟子 (岩波文庫)作者:倉田 百三発売日: 2003/07/17メディア: 文庫ISBN:4101059012 www.aozora.gr.jp

お買いもの:ダイヤモンド社社史編纂委員会編(1988)『七十五年史』

contractio.hateblo.jp 借りもの:桑名一央(1972)『セールスマンの自己啓発』 - 呂律 / a mode distinction 準自立型書籍だった。485ページ。 七十五年史作者:ダイヤモンド社メディア: 単行本 (株)ダイヤモンド社『七十五年史』(1988.11) | 渋沢社史データ…

借りもの:井上芳保編(1992)『苦悩する自己啓発セミナーの研究』

井上芳保編(1992)『苦悩する自己啓発セミナーの研究:解放のイメージを求めて』1991年度文部省科学研究費補助金奨励研究(A) 研究成果報告書 はしがき(井上芳保) 第1部 理論篇:苦悩する自己啓発セミナーの研究 自己啓発セミナーの歴史とその意義(徳山…

借りもの:桑名一央(1972)『セールスマンの自己啓発』

元ダイヤモンド社出版事業部長にしてノーマン・ピールやマーフィの翻訳者。この人が ダイヤモンド社における「経営論・自己啓発・ニューソート」のセットの開始者=体現者なのだろう。 書籍記載の著者略歴は下記のとおり: 昭和13年東京大学法学部卒業。日本…

借りもの:田辺信太郎・島薗進編(2002)『つながりの中の癒し―セラピー文化の展開』

つながりの中の癒し―セラピー文化の展開作者:田邉 信太郎,島薗 進メディア: 単行本つながりの中の癒し - 専修大学出版局 序章 セラピー文化のゆくえ (島薗 進) 一章 生命過程とつなぐ―パトス的状況の中での援助 (森岡正芳) 二章 セルフヘルプのスピリチ…

借りもの:マネジメント別冊編集部(1978)『自己啓発の技術』

『ビジネスマンのための自己啓発百科』(1977年)の改装版。自己啓発の技術 (1978年)メディア: - まえがき 第I編 個人能力を高める技術 1 「学び」願望の社会心理的研究(犬田充) 2 ビジネスマンの速読術(矢矧晴一郎) 3 情報の収集・整理・加工術(岩…

借りもの:小池靖(2007)『セラピー文化の社会学:ネットワークビジネス・自己啓発・トラウマ』

この本は流石にそろそろ購入すべきではあるまいか。 セラピー文化の社会学―ネットワークビジネス・自己啓発・トラウマ作者:小池 靖発売日: 2007/08/29メディア: 単行本セラピー文化の社会学 - 株式会社 勁草書房 はじめに 心理主義の時代 第一章 セラピー文…

総特集:自己啓発・心理学・霊性(20世紀後半)

承前:contractio.hateblo.jp ロンダ・バーン(2006)『ザ・シークレット』[asin:B01791ZBQU][asin:B001BAOCXE] 水島恵一(1987)『人間性心理学大系 第4巻 教育と福祉』大日本図書2章が「カウンセリングと自己啓発の集団」 伊藤雅之・樫尾直樹・弓山達也 …

借りもの:ロンダ・バーン(2006)『ザ・シークレット』

返却日 2/10ザ・シークレット作者:ロンダ・バーン発売日: 2007/10/29メディア: ハードカバー[asin:B01791ZBQU][asin:B001BAOCXE]

借りもの:水島 恵一(1987)『人間性心理学大系 第4巻 教育と福祉』

人間性心理学大系 第4巻 教育と福祉作者:水島 恵一メディア: 単行本 教育と人間学的実践 カウンセリングと自己啓発の集団 カウンセリングと教育に関する断想 人間回復の社会的視点 社会的治療教育と社会福祉実践 立ち上がった母親たち

お買いもの:プレンティス・マルフォード(1889→2009)『思考は物である』

メモはこちらに:https://contractio.hateblo.jp/entry/20200804/p28 1889 は 1887 からの抜粋集。 Prentice Mulford, 1887, The White Cross Library. Your Forces, and How to Use Them. Vol. III.. Prentice Mulford, 1889, Thoughts Are Things (English…

お買いもの:栗田英彦ほか(2019)『近現代日本の民間精神療法:不可視なエネルギーの諸相』

contractio.hateblo.jp 近現代日本の民間精神療法: 不可視なエネルギーの諸相発売日: 2019/09/15メディア: 単行本近現代日本の民間精神療法|国書刊行会 序 論 吉永進一 Ⅰ 流入する科学的エネルギーとヨーガ 第一章 物理療法の誕生——不可視エネルギーをめぐ…

森本あんり(2006/2019)『キリスト教でたどるアメリカ史』

2006年に新教出版社から『アメリカ・キリスト教史―理念によって建てられた国の軌跡』として刊行されたもの。キリスト教でたどるアメリカ史 (角川ソフィア文庫)作者:森本 あんり発売日: 2019/11/21メディア: 文庫https://www.kadokawa.co.jp/product/32181000…

J. P. バード(2008→2011)『はじめてのジョナサン・エドワーズ』

はじめてのジョナサン・エドワーズ作者:ジェイムズ バードメディア: 単行本 第1章 若きエドワーズ 第2章 リヴァイヴァルへの情熱 第3章 ノーサンプトンを追われて 第4章 意志に自由はあるか 第5章 原罪 第6章 創造と真実の徳 第7章 伝統の始まり 参考…

小特集:大田俊寛

大田俊寛(2009)『グノーシス主義の思想―“父”というフィクション』春秋社 大田俊寛(2011)『オウム真理教の精神史―ロマン主義・全体主義・原理主義』春秋社 大田俊寛(2013)『現代オカルトの根源:霊性進化論の光と闇 (ちくま新書)』ちくま新書 大田俊寛(…

お買いもの:大田俊寛(2013)『現代オカルトの根源:霊性進化論の光と闇』

現代オカルトの根源:霊性進化論の光と闇 (ちくま新書)作者:大田 俊寛発売日: 2013/07/10メディア: 新書筑摩書房 現代オカルトの根源 ─霊性進化論の光と闇 / 大田 俊寛 著 第1章 神智学の展開 神智学の秘密教義―ブラヴァツキー夫人 大師のハイアラーキー―チ…

総特集:自己啓発

社会学書購読(非常勤)と「哲学の講義」用。 自己啓発本紹介書 T・バトラー=ボードン(2005)『世界の自己啓発50の名著 (5分でわかる50の名著シリーズ) (ディスカヴァーリベラルアーツカレッジ) (LIBERAL ARTS COLLEGE)』[asin:4887593570] ディスカヴァー…

マーチン・ラーソン(1987→1990)『ニューソート:その系譜と現代的意義』

著者は1897年生まれ。本書の初版は1985年。訳書は1987年の改訂版の訳。 著者について:Wikipedia / www.revisionists.com わりと詳しめの内容紹介:書評・レビュー:『ニューソート―その系譜と現代的意義』マーチン・A. ラーソン、高橋 和夫・木村 清次・鳥…

尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」

尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会https://ci.nii.ac.jp/naid/120005730612http://hdl.handle.net/10424/6571 セルヴェトゥス・とスウェデンボルグ 「ニューソート」…

川上恒雄(2009)「松下幸之助と生長の家――石川芳次郎を介して」

川上恒雄「松下幸之助と生長の家――石川芳次郎を介して」『論叢 松下幸之助』2009年10月、PHP総合研究所https://konosuke-matsushita.com/writing/2009/10/ 1. はじめに 2. 幸之助の世界観と生長の家 生命力に満ちた世界 富の無限供給 3. 先輩実業家としての…

葛西賢太(1992)「調和思想からキリスト教科学へ─癒やしの思想と技法をめぐって」

葛西賢太(1992)「調和思想からキリスト教科学へ─癒やしの思想と技法をめぐって」東京大学宗教学年報 (9), p1-17, 1991、東京大学文学部宗教学研究室https://ci.nii.ac.jp/naid/120001546614 1. はじめに 2. キリスト教科学 3. 調和思想 (1) 時代精神として…

吉永進一(2010)「近代日本における神智学思想の歴史」

吉永進一(2010)「近代日本における神智学思想の歴史(特集:スピリチュアリティ)」宗教研究 84(2), 579-601, 2010、日本宗教学会 CiNii 論文 - 近代日本における神智学思想の歴史(<特集>スピリチュアリティ) 一 メタフィジカル宗教 1 欧米の歴史研究 2 日…

漆原直行(2012)『ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない』

特集:自己啓発。https://contractio.hateblo.jp/entry/20200804/p0ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない (マイナビ新書)作者:漆原 直行発売日: 2012/02/24メディア: 新書 https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=22191 第1章 ゼロ年代のビジネ…

尾崎俊介(2019)「アメリカ自己啓発本出版史における3つの「カーネギー伝説」」

特集:自己啓発。https://contractio.hateblo.jp/entry/20200804/p0 尾崎俊介(2019)「アメリカ自己啓発本出版史における3つの「カーネギー伝説」」外国語研究 52, 39-66, 2019, 愛知教育大学外国語外国文学研究会https://ci.nii.ac.jp/naid/120006600602ht…