情報

借りもの:小野厚夫(2016)『情報ということば─その来歴と意味内容』

朝のお仕事用&パートのお仕事用。 情報ということば: ─その来歴と意味内容作者: 小野厚夫出版社/メーカー: 冨山房インターナショナル発売日: 2016/05/25メディア: 単行本この商品を含むブログを見る はじめに 第1章 「情報」の初出 1 フランスの陣中軌典訳…

涜書:加藤淳一(2008)「日本における information science についての構想/SEP「Information」

加藤淳一(2008)「日本における information science についての構想──序論:米国との比較」名古屋大学附属図書館研究年報. v.6http://htn.to/2S1P6n5MUw Information (Stanford Encyclopedia of Philosophy) http://plato.stanford.edu/entries/informatio…

お買いもの:ガーフィンケル『情報の社会学的理論へ向けて』

仕方なく購入した。 ガーフィンケルがプリンストン大学にいた1952年に書いたもの。 書評: James Aho, 2010, Toward a Sociological Theory of Information by Harold Garfinkel and Anne Warfield Rawls, Human Studies, Vol. 33, No. 1 (May 2010), pp. 11…

借りもの:ジェイムズ・グリック(2011→2013)『インフォメーション──情報技術の人類史』

589頁。 James Gleick, 2011, The Information: A History, a Theory, a Flood ISBN:B004P1JEY8 インフォメーション―情報技術の人類史作者: ジェイムズグリック,James Gleick,楡井浩一出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/01/01メディア: 単行本購入: 1人 …

お買いもの:フレッド・アトニーブ(1959→1967)『心理学と情報理論──基本概念、方法、結果』

心理学と情報理論―基本概念,方法,結果 (1968年)作者: フレッド・アトニーブ,小野茂,羽生義正出版社/メーカー: ラテイス発売日: 1968メディア: ?この商品を含むブログ (3件) を見る 日本語版への序文 序文 第1章 「情報」:直感的概念から定量的概念へ 第2…