event

レイヴ&ウェンガー(1991→1993)『状況に埋め込まれた学習』読書会

第一回@本郷 状況に埋め込まれた学習―正統的周辺参加作者: 福島真人,ジーンレイヴ,エティエンヌウェンガー,Jean Lave,Etienne Wenger,佐伯胖出版社/メーカー: 産業図書発売日: 1993/11/01メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 208回この商品を含むブログ (50…

シクレル&キツセ(1963→1985)『だれが進学を決定するか』

教育社会学古典読書会第二回 http://socio-logic.jp/events/201604_Cicourel.php 今回は第2章&第3章。 だれが進学を決定するか―選別機関としての学校 (1985年)作者: ジョン・I.キツセ,山村賢明,瀬戸知也出版社/メーカー: 金子書房発売日: 1985/10メディア…

安心信頼技術研究会@阪大豊中

分析哲学系のグループによる「信頼」をテーマとした学際的な研究会にて報告させていただきます。 https://sites.google.com/site/philoftrust/ 安心信頼技術研究会 日時:平成28年5月16日(月) 15:00-18:00 場所:大阪大学会館 セミナー室 [アクセスマップ]…

第42回 日本保健医療社会学会RTD「問題経験の語りと専門的知識」

日本保健医療社会学会のラウンドテーブルにて登壇します。 会場は追手門学院大学。 大会WEB頁:http://square.umin.ac.jp/medsocio/conf2016/ 登壇者: 企画者・話題提供者: 前田泰樹(東海大学) 企画者・司会者: 酒井泰斗(無所属) 話題提供者: 中村英…

「ルーマン解読(3):三谷武司さんと『目的概念とシステム合理性』を読む」@朝カル新宿

2016年度は 4/20 から全3回で表記の講座を開催します。関心のあるかた、ご予定おきください。 ルーマン講座情報まとめ頁:http://socio-logic.jp/luhmann_acc/ ニクラス・ルーマン解読(3):「組織合理性の社会学」(『目的概念とシステム合理性』を読む) …

日米社会学史茶話会 第5回例会

@本郷情報学環本館

酒井泰斗 × ヒロ・ヒライ『本と読者をつなげるプロデュース術』@本屋B&B

若き碩学ヒロ・ヒライさんのお招きで、学術書・研究プロデューサー対談的なトークイベントを行います。 申込はこちらから: 酒井泰斗×ヒロ・ヒライ「本と読者、研究者をつなげるプロデュース術」 | 本屋 B&Bはてなブックマーク - 酒井泰斗×ヒロ・ヒライ「本…

ハッキング『表現と介入』第10章

読書会の担当箇所。 表現と介入―ボルヘス的幻想と新ベーコン主義作者: イアン・ハッキング,渡辺博出版社/メーカー: 産業図書発売日: 1986/12メディア: 単行本 クリック: 13回この商品を含むブログ (22件) を見る isbn:0521282462 第1部 表現すること 1 科…

ルーマン・フォーラム オフライン:ニクラス・ルーマン『社会の道徳』合評会

道徳・倫理学は、社会学者ニクラス・ルーマンが繰り返し検討した主題ですが、この主題に関する主要な既発表論考を まとめたものが本書です。 翻訳が刊行されたのを期に、政治思想史・倫理学分野の評者を招いて合評会を開催します。 開催日時: 2015年10月12…

ドナルド・ショーン(1983→2007)『省察的実践とは何か』読書会 第五回

最終回でした。@東京大学赤門総合研究棟 申込者30名、各回の平均参加者20名と大盛況。多様なバックグラウンドの方にご参加いただき、充実した読書会になったと思います。どうもありがとうございました。 読書会告知: http://socio-logic.jp/events/201507_R…

朝カル新宿講座:原 基晶「『神曲』とは何か」

ダンテ『神曲』単独訳という偉業を成し遂げた原 基晶さんの講義を受講してきました。 原 基晶「『神曲』とは何か」 https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/28f84f8e-b6cc-f2c6-99c4-55431a3d2776 お話を伺っていて気がついたんだけど、もしかしたら「…

グラフトン『テクストの擁護者たち』刊行記念イベント:ヒロ・ヒライ×福西亮輔×久保田静香「テクストと学問の歴史、そして人文学の意味」

イベント会場にて購入。 版元:http://www.keisoshobo.co.jp/news/n12080.html 訳者:http://www.geocities.jp/bhermes001/bhsoshotony.html テクストの擁護者たち: 近代ヨーロッパにおける人文学の誕生 (bibliotheca hermetica 叢書)作者: アンソニーグラフ…

ドナルド・ショーン(1983→2007)『省察的実践とは何か』読書会 第二回

@東京大学赤門総合研究棟 全5回のうちの二回目。 読書会告知: http://socio-logic.jp/events/201507_ReflectivePractitioner.php 目次: http://d.hatena.ne.jp/contractio/20150411 省察的実践とは何か―プロフェッショナルの行為と思考作者: ドナルド・A.…

松本三和夫(2012)『構造災――科学技術社会に潜む危機』合評会

松本三和夫『構造災――科学技術社会に潜む危機』合評会 会場: 東京都内 開催: 2015年6月21日 著者: 松本三和夫(東京大学) 評者: 伊藤憲二(総合研究大学院大学)、標葉隆馬(成城大学)、酒井泰斗(ルーマン・フォーラム) 構造災――科学技術社会に潜む…

涜書:ホーレンシュタイン(1976→1987)『言語学・記号学・解釈学』

メニングハウス(1987→1992)『無限の二重化』読書会準備。 http://socio-logic.jp/events/201506_menninghaus.php 春のルーマン祭り:http://socio-logic.jp/luhmann_acc/ 言語学・記号学・解釈学作者: エルマーホーレンシュタイン,平井正,菊池雅子,菊池武…

春のルーマン祭り:酒井泰斗「ニクラス・ルーマン解読(1):小松丈晃さんと『リスクの社会学』を読む」@朝カル新宿ほか

2013年5月*、2014年11月**に引き続き、4/20 から全3回で表記の講座を開催します。 関心のあるかた、ご予定おきいただければ幸いです。受講料など詳細については、二月の中旬までには主催者からアナウンスがあるものと思います。 * 北田暁大+酒井泰斗「ル…

涜書:出口 顕(2013)『ほんとうの構造主義』

ほんとうの構造主義 言語・権力・主体 (NHKブックス)作者: 出口顯出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2013/11/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (9件) を見る 序章 シベリアのラカン 第一部 主体と作品の解体 第1章 作者はなぜ死んで…

涜書:エルマー・ホーレンシュタイン(1974→1983)『ヤーコブソン』

ヤーコブソン―現象学的構造主義作者: エルマー・ホーレンシュタイン,川本茂雄,千葉文夫出版社/メーカー: 白水社発売日: 2003/06メディア: 単行本 クリック: 21回この商品を含むブログ (5件) を見る asin:B000J7FVIK asin:456001843X はしがき 1. 序説 1.1. …

涜書:ベンヤミン(1920→2001)『ドイツ・ロマン主義における芸術批評の概念』

無限の二重化―ロマン主義・ベンヤミン・デリダにおける絶対的自己反省理論 (叢書・ウニベルシタス)作者: ヴィンフリートメニングハウス,Winfried Menninghaus,伊藤秀一出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 1992/03/01メディア: 単行本 クリック: 10回こ…

春のルーマン祭り:酒井泰斗×北田暁大トークイベント「マイナー社会学の愉しみ方」

ブックフェア@紀伊國屋書店と朝カル講座にちなんで、紀伊國屋書店にてトークイベントをさせていただきます。 3/14 には紀伊國屋さんのサイトに正式な告知が出るものと思います。 紀伊國屋書店新宿本店「じんぶんや:社会のブックガイド──ルーマンからはじめ…

紀伊國屋書店ルーマン・ブックフェア「じんぶんや:社会のブックガイド」

昨年、勁草書房さんにお手伝いいただいて開催したエスノメソドロジー・ブックフェア 紀伊國屋書店ブックフェア「実践学探訪―〈概念分析の社会学(エ ス ノ メ ソ ド ロ ジ ー)〉からはじめる書棚散策」が ご好評をいただき、おかげさまで本年は「じんぶんや…

涜書:Cartright and Montuschi 編『社会科学の哲学』

読書会があると聞いて。http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20150317 Philosophy of Social Science: A New Introduction作者: Nancy Cartwright,Eleanora Montuschi出版社/メーカー: Oxford University Press発売日: 2015/01/06メディア: ペーパーバ…

ポーター『数値と客観性』読書会@葉山&駒場

一年前に大雪で中止になったもの。 http://d.hatena.ne.jp/contractio/20140128 https://www.facebook.com/events/607446236056468/ 数値と客観性――科学と社会における信頼の獲得作者: セオドア・M・ポーター,藤垣裕子出版社/メーカー: みすず書房発売日: 20…

リブロ池袋本店トークイベント:山本貴光+吉川浩満「いかに探し、読み、書くか?ネット時代の〈本〉との付き合い方」

イベントがあると聞いて。 山本貴光さん+吉川浩満さんトークイベント いかに探し、読み、書くか?ネット時代の〈本〉との付き合い方――「哲学の劇場」主宰者のノウハウ大公開! http://www.libro.jp/blog/ikebukuro/event/210.php 文体の科学作者: 山本貴光出版…

お買いもの:『支援4』

早稲田社会学会大会シンポジウムを聞きに早稲田へ。 受付で噂の雑誌『支援』を購入。 支援vol.4作者: 「支援」編集委員会=井口高志、岡部耕典、土屋葉、出口泰靖、星加良司、三井さよ、山下幸子出版社/メーカー: 生活書院発売日: 2014/05/27メディア: 雑誌こ…

科学・技術と社会の会例会 189th:酒井泰斗「研究経営における学術出版」

@本郷。 科学・技術と社会の会例会にてお話させていただきました。前日になるまで話すことが決まらず 告知もあまりできませんでしたが、 そして、もっとも核となるトピックをアドリブで話す という事態に。30名ほどのかたにご来場いただきました。なんとその…

メモ

某イベントのためのメモ。 明六雑誌の政治思想―阪谷素と「道理」の挑戦作者: 河野有理出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2011/04/02メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 近代日本の政治構想とオランダ作者: 大久保健晴出版社/メーカー:…

「ピエール・ブルデューの方法」検討会:その2

2011年1月におこなった「新年(研究)会:ブルデューの方法をめぐって」(id:contractio:20110109)の続編となる研究会を行います。 日本社会学会大会翌日の祝日です。要事前申込み。 詳細:http://socio-logic.jp/events/2013_bourdieu/ 前回の研究会では、…

政治と理論研究会 第11回

日時:7月27日(土)15時開始 会場:法政大学 大学院棟 801教室 テーマ:「社会的なもの」をめぐって テキスト:市野川容孝/宇城輝人 (編) [2013] 『社会的なもののために』ナカニシヤ出版. http://kihamu.blogspot.jp/2013/06/11.html 複写させていただい…

ジンメル研究会@東京大学

若手フォーラムとどっちに行くかさんざん迷った挙句にジンメル研に。 http://socinfo.g.hatena.ne.jp/contractio/20130713 なぜかというと、「若手」のほうは知り合いがたくさんいくので配布資料などをもらえるが、ジンメル研にはあまりつてがないから(!)…