Eigentum

借りもの

所有研と『ルーマン解読』用。 またもや家にあるはずのものを借りてる・・・ 「所有」用 小林昇(1961)『経済学の形成時代 (1961年)』 ピエール・ロザンヴァロン『ユートピア的資本主義―市場思想から見た近代』 ルネ・ジラール『欲望の現象学―文学の虚偽と…

『社会の経済』第6章「稀少性」参照文献

所有研用。http://socio-logic.jp/pr/2017_Eigentum.php 『社会の経済』偶発性定式としての稀少性とコミュニケーション・メディアとしての「所有」について。 第6章「稀少性」 - 呂律 / a mode distinction I 稀少性の自己言及性 注14 「社会・宗教・意味」 …

注27 マーシャル・サーリンズ(1972→1984)『石器時代の経済学』

III コミュニケーション・メディアとしての所有/偶発性定式としての稀少性、注27。 石器時代の経済学 (叢書・ウニベルシタス)作者: マーシャルサーリンズ,Marshall Sahlins,山内昶出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2012/06/01メディア: 単行本 クリ…

注22用:若森みどり(2015)『カール・ポランニーの経済学入門』

新書784カール・ポランニーの経済学入門 (平凡社新書)作者: 若森みどり出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2015/08/11メディア: 新書この商品を含むブログ (7件) を見る はじめに──よみがえるポランニー 第一章 カール・ポランニーの生涯と思想 第二章 市場社会…

注22用:栗本慎一郎編(1995)『経済人類学を学ぶ』

経済人類学を学ぶ (有斐閣選書)作者: 栗本慎一郎出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 1995/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 第I部 経済人類学とはどのような学問か 第1章 経済人類学とは何か 第2章 文化人類学における経済人類学の位置 …

村上淳一(1997)『〈法〉の歴史』

これは電子化済。今回は主として後半部分を。 新装版 〈法〉の歴史 (UPコレクション)作者: 村上淳一出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2013/08/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る東京大学出版会 はしがき i 日本の伝統的法秩序 1 発展の概…

春日淳一(2003)『貨幣論のルーマン』

所有研用。http://socio-logic.jp/pr/2017_Eigentum.php 貨幣論のルーマン―“社会の経済”講義作者: 春日淳一出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2003/05/01メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (7件) を見る勁草書房 まえがき 第1章 コミュニ…

借りもの:ファーガソン『マネーの進化史』/メイヤスー『有限性の後で』/植村高久『制度と資本』

『ルーマン解読』/所有研用。 ファーガソン『マネーの進化史』 メイヤスー『有限性の後で: 偶然性の必然性についての試論』 植村高久『制度と資本―マルクスから経済秩序へ』

黒田明伸(2003/2014)『貨幣システムの世界史-「非対称性」をよむ』

所有研究会用。おうちにある本を読むよシリーズ。 これ、2014年に増補版が出てるんですね。 貨幣システムの世界史―「非対称性」をよむ (世界歴史選書)作者: 黒田明伸出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2003/01/28メディア: 単行本 クリック: 17回この商品を…

チャンドラー『経営者の時代:アメリカ産業における近代企業の成立』

The Visible Hand: The Managerial Revolution in American Business (1977) 経営者の時代 上―アメリカ産業における近代企業の成立作者: アルフレッド・D・チャンドラーJr.,鳥羽欽一郎,小林袈裟治出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 1979/09メディア: …

森田雅憲:ハイエク・ルーマン・所有

『ハイエクの社会理論―自生的秩序論の構造』の著者がハイエクの議論をシステム論的に再定式化したうえで所有権を論じるという連作を書いていた。 森田雅憲(2014)「自生的秩序としての私的所有制度の成立:近代社会契約論との比較 (吉町昭彦先生追悼号)」 …

萬屋博喜(2013)「「生の意味」への問いと大庭倫理学」

萬屋博喜(2013)「「生の意味」への問いと大庭倫理学 ――大庭健『いのちの倫理』へのコメント――」『生田哲学』第14号、専修大学哲学会、2013年10月、pp. 20〜34https://sites.google.com/site/hiroyukiyorozuya1983/home/research 1. はじめに 2. 大庭倫理学…

大庭 健(2004)『所有という神話:市場経済の倫理学』

所有という神話―市場経済の倫理学作者: 大庭健出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2004/07/27メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログ (18件) を見る 序 章 余剰と利潤、自己愛と共感 第1部 市場について 第1章 経済システムにおける市場/経済…

加藤雅信(2001)『「所有権」の誕生』

「所有権」の誕生作者: 加藤雅信出版社/メーカー: 三省堂発売日: 2001/02メディア: 単行本 クリック: 20回この商品を含むブログ (8件) を見る ISBN:B000J8CXSK

ロバート・D. クーター, トーマス・S. ユーレン(/1996→1990/1997)『法と経済学』

法と経済学作者: ロバート・D.クーター,トーマス・S.ユーレン,Robert D. Cooter,Thomas S. Ulen,太田勝造出版社/メーカー: 商事法務研究会発売日: 1997/10メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 4回この商品を含むブログ (4件) を見る 第3章「所有権法の経済…

アラン・ライアン(1987→1993)『所有』

所有作者: アランライアン,Alan Ryan,森村進,桜井徹出版社/メーカー: 昭和堂発売日: 1993/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る http://www.showado-kyoto.jp/book/b96283.html?=bk1%26695%269784812293133 序論 第一部 政治・所有・自由・…

甲斐道太郎編(1979)『所有権思想の歴史』

所有権思想の歴史 (1979年) (有斐閣新書)作者: 甲斐道太郎出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 1979/11メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/4641089159 序章 所有権思想の歴史 (稲本洋之助) 第I章 イギリ…

ゲラン・ランツ(1977→1990)『所有権論史:所有権は権利なのか』

所有権論史―所有権は権利なのか作者: ゲランランツ,島本美智男出版社/メーカー: 晃洋書房発売日: 1990/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/4641089159

特集:所有(権)

酒井毛利進捗報告会の準備 http://socio-logic.jp/pr/2017_Eigentum.php http://d.hatena.ne.jp/contractio/20170212 の続き。 川島武宜(1949/2015)『所有権法の理論』 岩波書店 ISBN:B000JBO1B4 ISBN:4007303266 (1981)『川島武宜著作集 第7巻 所有権』…

特集・山下和也

酒井・毛利組の第二回進捗報告会は 11/25 開催です。 2017-2018 酒井泰斗 論文執筆準備作業 進捗報告会:所有 わたくしは山下和也大先生の諸著作を、毛利さんはこちらの論考を取り上げます: 上村隆広(2008-2012)「機能システムの構造的カップリング:「法…

「所有」に関する入門的文献リスト

某法哲学者に 所有権論の通説について学べる本をいくつか推薦してください。 大学新入生レベル 学部レベル 修士レベル 研究者志望の修士レベル くらいのバリエーションがあればありがたいです。 というリクエストを出してきたところ、「そんなものはない」(…